Agave americana var. marginata

 

テキーラやメスカルなどで使われている原材料は、通称Agave(アガヴェ)というリュウゼツラン科の単子葉植物である。

アガヴェは主にメキシコ地域に生息し、およそ300種類ものアガヴェ(竜舌蘭)が確認されている。

それぞれに植物名が付けられており、そのそれぞれがテキーラやメスカル、その他メキシコの蒸留酒の原料として使用されている。

 

力強く奇妙でエキゾチックな形状から、近年では観賞用として日本国内でも楽しまれている。

その一部を紹介。

 

  • 画像

    アオノリュウゼツラン

    Agave americana

  • 画像

    ナカフリュウゼツラン

    Agave Americana cv. ‘Medio-picta’

  • 画像

    フイリウスバリュウゼツラン

    Agave angustifolia cv. ‘Marginata’

  • 画像

    雷神

    Agave Potatorum Zucc.