2018/12/15
【MS2 Ottoman】

【MS2 Ottoman】

 

恵比寿にお店を構える、インテリアショップ『DWARF』 のオリジナルブランド MEISTER(マイスター)の "MS2 Ottoman"。

以前に紹介した【MS2 Sofa】からデザインを継承した同シリーズのオットマンを紹介したい。

 

 

『DWARF』は1940~60年代のミッドセンチュリーモダンを前面に漂わせつつも現代の空気感や、ジャパンメイドのクオリティを大切にした上質なファニチャーを取り揃える家具屋だ。そんな『DWARF』のオリジナルブランドMEISTER(マイスター)から "MS2 Ottoman"

ミッドセンチュリーに加え、洗練されたモダンな印象に仕上げた MS2 シリーズ。 1997年のリリース以降、細かな仕様やオーダー時に選べる張り地の選択肢など、少しずつアップデートを繰り返しながら、現在でも MEISTER を代表する作品として高い人気を得ている。

 

 

積層合板と脚部のスチールロッドで構成し、建築的な構造美を表現した軽やかで美しいフォルムに積層合板の断面のラインが彩りを加え、モダンな空間を演出。 一般的なオットマンと比べて奥行きが広く、傾斜のないフラットな形状の座面は、スツールとしても活躍する。座面には、長時間座っていても疲れにくく、経年劣化による型くずれを起こしにくい硬化ウレタンフォームを使用。 クッション材の沈み込みがない、他に類をみない硬い座り心地が特徴的だ。

積層合板や脚部のスチールロッド、上質なクション材を使用した座面など、国内の職人により一台ずつ製作をしている。 張り地はRIBACO社 NC張り地や、TRAD張り地。またはMEISTER FABRICから選ぶことができる。また依頼者の要望に合った張り地でのカスタムオーダーをする事も可能だと言う。また張替えも可能で、傷んだ場合や、雰囲気を変えたい場合にも対応する、優れた作品であり、作り手のホスピタリティを感じる。その際には、座面のウレタンフォーム(クッション材)も新品に交換できる。

 

 

材質:シナ積層合板、スチール、ファブリック

サイズ:W.600 × D.800 (SH.400) mm

Made in JAPAN

 

 

家具は使うほどに馴染み、味や愛着がわくものだ。長年かけて味わいを増した木部や脚部の風合いを保ちながらも、座面の取り換えもできる、衛生面を気にせずに一生使える上質品だ。