2019/06/24
FELLOWS BURGER

FELLOWS BURGER

 

東京表参道の裏路地に佇むFELLOWSは毎日行列ができている。土地柄的に多くの若者やカップルが行き交い、どのお店も繁盛店は行列だ。FELLOWSの行列も多くは、若者やカップルが勿論だが、年配の女性や老夫婦、バーガーマニアらしき人が一人で並ぶほどの人気ぶり。2005年に駒沢でオープンして以後、2011年に表参道に移転。それから約8年間、途切れることのない行列ぶりだ。もともとフレンチ出身のオーナーで、グルメバーガー界の中でも首位を独走し、業界内でも一目置かれる存在。

「FELLOWS」は「仲間の、同志の」といった形容詞であり、"気のおけない仲間と一緒に食べて欲しい”という思いから屋号がつけられたと言われている。

 

 

FELLOWSバーガーの特徴は、なんと言っても炭火の網焼きでじっくりとグリルされたパティにある。冷凍した肉は使わず、オーストラリア産の牛肩ロース100%の粗びきで注文が入ってからじっくりと焼き上げるのがFELLOWS流。パティの味付けは塩胡椒のみとシンプルで、じっくりと焼き上げることで炭の香りを最大限にお肉に移しているのだ。特別なソースなどを使わずに素材の味をダイレクトに伝えている。玉ねぎも炭の香りが心地よく、丁寧な仕事をしていると感じた。定かではないが、トマトにも炭火の香りを感じた。

 

 

バンズは大きくボリュームがありそうだが、全粒粉を使用したバンズでふわっと軽い食感だ。しっかりとトーストしているので表面が香ばしく出ているのいるのも炭火で焼かれたパティとよく合う。下のバンズに若干量塗られているマヨネーズが非常にアクセントにいい。

 

 

メニューは、スタンダードハンバーガーを始め、チーズ、アボカド、ベーコンなどの至ってシンプルな具材で勝負しているところもFELLOWSらしさを感じる。ハンバーガーの注文でポテトとコールスローが付いてくるのも嬉しい。小さなココットのコールスローは酸味とブラックペッパーが効いていて、ハンバーガーの合間のいいアクセントだ。ポテトはジャンクなシューストリングポテトに比べてグルメな印象の、皮付きウェッジカット。芋本来の味をホクホクと堪能できる。渋谷、原宿、表参道に遊びにくる若者も、そうでない多くの人も列を作る理由が分かるハンバーガーだ。グルメバーガーの未来を広げているようにも感じた。1,000円を超えるグルメバーガーを食べたことない人もぜひ食べて欲しいと感じる作品だ。

 

 

 

SHOP INFO

FELLOWS BURGER

 

ADDRESS

東京都港区北青山3-8-11

 

ACCESS

東京メトロ「千代田線」表参道駅。

B5出口から最短で2分。

 

OPEN

11:30~16:00 on 火曜~土曜

18:00~22:00(L.O22:00) on 火曜~土曜

 11:30~19:00(L.O 18:50) on 土日祝

 

CROSE

月曜日

 

TEL

03-6419-7988