2020/03/29
デュカスパイス【No.022】

デュカスパイス【No.022】

 

デュカスパイスとは、中東で生まれたナッツを使ったスパイスで、エジプト料理によく使われ、エジプト発祥とも言われている万能な香辛料の事です。

一般的にはローストした白ごま、コリアンダーシード、クミンシード、ヘーゼルナッツやアーモンドがクラッシュされたもので、『to pound』とも呼ばれるらしい。因みに『to pound』は、つき砕くの意で、これらのハーブやナッツ、スパイスを砕いたって事ですね。

そもそも、オリーブオイルを浸したパンにデュカスパイスをかけて食すのが古くからの食べ方ですが、最近ではサラダなどの生鮮野菜にかけたり、お肉料理やお魚料理などと、様々な工夫が施され多くのレストランで見かけることが多くなった気がします。

バリエーションが様々なのが面白いところで、オレガノやタイムなど、その他のスパイスをプラスするシェフもいれば、ひまわりの種や、かぼちゃの種、松の実など、風味や食感のアクセントなどに変化をつけて楽しむこともできるのです。

少し酸味と辛味を効かしたエスニック調のパスタのトップには抜群の相性です。

数年前のアメリカのテレビ番組で世界のトップシェフがデュカスパイスを見せてからは、全米どころか世界に知れ渡ったようです。が私はそのリアリティは知りません。私は気付いたら、ちらほら日本でお見かけした程度で、まだまだ日本には知れ渡ってないのかもしれませんね。いくつかのメーカーが様々な風味のデュカスパイスを販売しており、スーパーマーケットや専門店などでたまに拝見する程度です。多くが輸入品なので少しお高いのが現状ですね。

しかし何にでもあう最強スパイスですのでぜひ試して頂きたいです。

GENUINEのデュカスパイスは、癖のないテイストで日本人には好まれるブレンドです。ナッツ系は粗く挽いている為、ナッツの旨味や香ばしさを感じられると思います。ご自宅の食卓でGENUINEのデュカスパイスを楽しんで見るのはいかがでしょうか。

 

GENUINEデュカスパイス