2020/04/09
バターチキンカレースパイス【No.012】

バターチキンカレースパイス【No.012】

 

別名ムルグマカニ、鶏肉を和えたインド料理です。

タンドリーチキン発祥のお店で生まれました。

タンドリーチキンにトマトとクリームをたっぷりと加えて偶然出来上がった料理らしいです。

その後バターチキンカレーは進化し、非常にポピュラーなカレーとして近年では多くの人に親しまれています。

GENUINEではタンドリーチキンスパイスも販売していますが、バターチキンカレーとの配合には変化をつけています。

 

GENUINEのオリジナルスパイスで作るバターチキンカレー

こちらのレシピシートは、GENUINEオリジナルスパイスに基づいて作られています。

 

バターチキンカレースパイス

 

【準備するもの】(3~4人分)

 

『マリネ用』

鶏もも肉   600g

プレーンヨーグルト    100g

ニンニク(みじん)        5g

ショウガ(みじん)        5g

レモン汁        20g

塩                                         3g

 

バターチキンカレースパイス

①パウダースパイス

②ホールスパイス

バター                               50g

トマトピューレ          100ml

生クリーム                  200ml

はちみつ                            15g

 

 

作り方(3~4人分)

1.鶏肉を一口大にカットし、マリネ用の食材と、①パウダースパイスを加えてよく絡ませます。

  軽くもんで全体になじませたのち、出来れば一晩おくのが理想です。

  最低 3時間はおいてください。

2.1を260°のオーブンで15分ほど焼きます。

  オーブンがない場合は、フライパンで大丈夫です。

  フライパンで焼く際にはマリネ液を取り、中火で皮面を焼いてください。

  出来れば皮面をパリッとさせてください。

3.鍋にバター50gと②ホールスパイスを弱火で熱し、ゆっくりと香りを移していきます。

4.2の焼いたチキンと、チキンのマリネ液を鍋に加え、トマトピュレも加えて、中火で煮ていきます。

5.生クリーム200mlと、はちみつ15gを加えて弱火で10分ほど煮込んで味を整える。

 

 

GENUINEなりに解説していますが、作業工程に関しては、火の強さ、加えるタイミングなどの表現が難しい部分がございます。

また食材の状態などで、調理法が若干変化する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

今回ご紹介の本格バターチキンカレーのスパイスはバターチキンカレースパイスを使っています。

何よりも作る楽しさ、その時間を楽しんでいただけたら幸いです。