2020/05/11
シナモンを知る。

シナモンを知る。

 

多くの人が一度は嗅いだことがあるシナモン。非常に甘く特徴的でスパイシーな香り。多くの女性に人気の高いスパイスです。

スリランカなど主に熱帯各地で幅広く栽培され、紀元前4000頃からエジプトで使われていた事から、世界最古のスパイスとしても有名です。スパイスの王様などとも呼ばれています。

シナモンは、コーヒーや紅茶をはじめとし、焼き菓子や、和菓子、パン、ケーキなどに使われているイメージが強いですが、勿論カレーや煮込み料理の香り付けにも幅広く使われたり、様々なスパイスミックスのブレンドには欠かせないスパイスです。

 

パウダー状とスティック状があり、様々な用途が存在します。

カフェなどでコーヒーについてくるシナモンスティックが好きです。

それをマドラー代わりにコーヒーを混ぜたり、砂糖を溶かしたりするだけで、コーヒーに移った程よい香りがなんともたまりません。

 

ニッキ

京都を代表するお菓子八つ橋に使われているニッキと、シナモンの違いについてご存知ですか。結論から言うと、シナモンもニッキも同じニッケイ属クスノキ科である事から元は同じですが、販売の品名が違うように感じられます。

シナモンの多くが熱帯地区、海外からの輸入に対して、ニッキは日本で作られた国産を指します。

 

やはり味や香りも微妙に違いがあり、シナモンの方が甘い香りが高く、ニッキは甘さを抑えたエキゾチックなスパイシー感が強いとされていますが、食べてみて感じるのが一番ですね。使い方も千差万別ですから、シナモンやニッキ、それぞれに合った使い方があると思います。

 

ご自宅でもシナモンスティックをコーヒーに添えて、エキゾチックな香りを味わうブレイクタイムを過ごすのはいかがでしょうか。