2021/03/08
テキーラ

テキーラの歴史を掘り下げる。

 

テキーラの起源は、西暦200年頃(一説には紀元前)に、プルケと言う、竜舌蘭から作られる醸造酒が存在していました。

15世紀未明

メキシコに上陸したスペイン人が持ち込んだ蒸留機によって、アガベ液が蒸留され出来たお酒だと言われています。

1795年

スペイン領であった当時、スペイン国王から認可され初のテキーラ蒸留所ができました。それがクエルボ社です。

クエルボ社は、現代でも生産数は第一位です。

1846年1848年(米墨戦争)

アメリカとメキシコの領土を奪い合う戦争、米墨戦争によってアメリカ合衆国がメキシコより割譲させます。

1852年

終戦し、割譲したメキシコですが、テキーラはアメリカの西海岸に渡って行きます。メキシコ文化は色こく残っていた為、広まりやすかったとも言われています。当時は樽詰での輸出でした。

1880年

クエルボ社が、ガラス瓶でテキーラを販売、輸出。

1942年

様々な法律の確立により、正規ルートで世界への輸出が開始されて行きます。

1957年

THE CHAMPSの楽曲「TEQUILA」が全米で大ヒット。

メンバーのチャックリオはテキーラが大好きだった事から、この楽曲を世に出したと言う。

その影響でテキーラは、世界各国へと広がっていく。

1968年

メキシコオリンピックによってテキーラは更なる認知、広がりを見せていく。

1972年

テキーラをベースとしたカクテル『テキーラサンライズ』が世界的なブームとなる。THE ROLLING STONESのミック・ジャガーがそのカクテルを広めたと言われている。

1973年

EAGLESが2ndアルバム「DESPERADO」で、楽曲TEQUILA SUNRISEを発表。

1988年

映画『TEQUILA SUNRISE』公開

主演はメールギブソン

1990年〜

ハリウッドでプレミアムテキーラブーム到来。

アカデミー賞やエミー賞のアフターパーティーで振る舞われる程、祝福のお酒となっていく。

近年では、ハリウッドスターの間でプレミアムテキーラが、ひとつのステータスとまで発展した。

2010年〜

映画『SocialNetwork』公開

映画では祝福のお酒としドンフリオ1942が話題となった。

〜近年

欧米を中心に世界中で愛されるお酒、上質かつ美味しいお酒として、今なお愛される。

2020年のCOVID-19の流行により世界情勢が低下したが、テキーラの生産は増え続けている。