2021/03/17
テキーラを愛する俳優

テキーラを愛する俳優

 

日本のテキーラのイメージからすると想像すら付かないが、メキシコ及び全米では、昔からテキーラは「上質で美味しいお酒」や「セレブが嗜む蒸留酒」として扱われてきた。

スタイリッシュで上質かつ高級なイメージを保ちながら、よりカジュアルに楽しむお酒としてテキーラの市場は現在も急成長。

多くの著名人がテキーラブランドをプロデュースするなど、注目を集める。

近年ではビジネス視点でも注目されており、ジャンル問わず各界の著名人がテキーラの市場に参入している。

今日は、世界で活躍する俳優が携わるテキーラを紹介していきたい。

 

 

ドウェイン・ジョンソン × テレマナ

元プロレスラーであり、現在はアメリカの映画俳優であるドウェイン・ジョンソン 。映画プロデューサーなども務め、コンテンポラリーに活動。2019年、彼自身も開発から携わり、多くの話題をよんだテキーラブランド「テレマナ」は、現在も多くの人に愛される。

 

 

シェイ・ミッチェル × オンダ

アメリカンドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』やNetflixの『YOU ー君がすべてー』などで有名な女優。テキーラカクテルを代表するマルガリータとパロマの2種類のフレーバーのテキーラRTDブランド。女性に圧倒的な支持を得ている。

 

 

ジョージ・クルーニー × カーサミーゴス

2013年に、友人のシンディ・クロフォードの夫(ランディ・カーヴァー)らと「友達の家」という意味を名付けたオリジナルテキーラをプロデュース。2017年に約1,000億円で世界最大級の蒸留酒メーカー・ディアジオ社が買収し、テキーラが「ビジネス」としても注目されるきっかけになった。

 

 

ブライアン・クランストン&アーロン・ポール × ドス・オンブレス

海外ドラマ『ブレイキング・バッド』で主人公を演じたブライアン・クランストンと、そのビジネスパートナー役として一躍スターになったアーロン・ポールが、2019年7月にローンチしたメスカルブランド。

 

 

クリス・ノース × アンバー

日本でも大人気の海外ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」のミスター・ビッグ役でおなじみの俳優。2018年にテキーラビジネスに参入。ブランドのオーナーとなった。

 

 

ピアース・ブロスナン × ドンラモン

007シリーズ5代目ジェームス・ボンド役で有名な俳優。

テキーラDon Ramónがアメリカ市場に参入した事をきっかけに、ブランドアンバサダーに就任。Don Ramónからは、記念にスワロフスキークリスタルの限定ボトルが発売された。

 

 

ケンダル・ジェンナー × 818

アメリカのリアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で有名になったファッションモデル兼タレント。若干25歳にして自身のテキーラをプロデュース。