2021/10/19
ロゴ

エル・ディアブロ

 

スペイン語で悪魔の意味を持つエル・ディアブロ。クレーム・ド・カシスが入った真っ赤なカクテルがまるで悪魔の血のようにみえることから、この名前で呼ばれるようになったといわれています。一見、恐ろしい名前のカクテルですが、ライムの酸味と、ジンジャーエールの爽やかな味わいというのが想像以上に美味しいカクテルです。

 

味わい

ライムの酸味、そしてジンジャーの刺激が特徴的なキリッとスッキリなカクテルです。

口直しに辛口のカクテルを楽しみたい方はおすすめ。酸味を効かせたい場合はライムを倍量する事で、また違った味わいが楽しめます。ジンジャーエールを辛口にするのも、更に大人なカクテルへと変わります。

 

基準となるレシピ

テキーラブランコ:30ml

クレーム・ド・カシス:15ml

ジンジャーエール:100~130ml

ライム:1/2個

 

作り方

①グラスに氷を入れ、テキーラとクレーム・ド・カシスを注ぎ入れて軽くかき混ぜる。

②ライムを絞る。

③ジンジャーエールをゆっくりと注ぎ入れて完成。好みで、カットしたライムを添えましょう。

 

『ポイント』

お好みでカットしたライムを添えてください。

 

相性のいいテキーラ

割り材の協調性が高いため、テキーラの旨味がしっかりとしたものがおすすめです。エHerradura Plata(ラドゥーラ プラタ)は、私がエル・ディアブロに合わせる際に使用する最適なカクテルです。ただエル・ディアブロに使用するテキーラは、好みに応じて如何様にも変化させていきましょう。

 

トリビア

「El」は男性名詞につく定冠詞。「Diablo」はスペイン語で「悪魔」の意。

1946年にオランダで刊行された『Trader Vic’s Book of Food and Drink』に掲載されている“エルディアブロ”は、ウォッカをベースにしています。ウォッカでもテキーラでも有名なカクテルです。日本ではあまり認知度が低いカクテルですが、メキシコシティーでは多くのコアファンが存在します。言わば隠れた存在なのかもしれません。