村山大介陶芸研究所

村山大介陶芸研究所

暮らしの中で日々使われる道具としての陶磁器を

一つ一つ手作業で制作しています。

個性的で芸術的な陶芸作品を目指すのではなく

生活のシーンにさり気なく寄り添い、使い手と共に日々を送り

戸棚の中のいつもの場所に、手を伸ばせばすぐの場所に有る。

そんな存在でありたいと願っています。

研究所の作る器や思いが、皆様に知っていただければ幸いです。

  • 陶器
  • 陶器
  • 画像

小さな子湯のみから、カフェマグやドイツボウル、

サラダボウルなど、ラインナップ豊富にご提案しています。

それぞれの作品ごとに、本当に使いやすい創り、

デザインとなっています。

全体の重量や、取っ手の位置、陶器の厚みや持った時のバランス

口径や、側面の傾斜角度など本当にこだわって使いやすい、

または使っていて気持ちのいい器たちしか製作していません。

 

陶器

毎日使いたくなる陶器、使えば使うほどに愛着のわく陶器

陶器

 

 

少しでも多くの方に使って頂きたい器たちです。