2018/10/25
DWARF

【MS2 sofa】

 

『一目見ただけで惚れる、つまり恋してしまう事を指し、一般的には一目見た瞬間に特定の相手に対して夢中になる体験、もしくはその心的な機能のことを指す。』Wikipediaより『一目惚れ』

 

まさに、多くの人が一目惚れをしたであろう、私もハマったそのうちの一人である。恵比寿の極上なヴィンテージインテリアショップ『DWARF』のオリジナルブランドMEISTER

 


MEISTER(マイスター)の "MS2 Sofa"

 


ミッドセンチュリーモダンの言葉が生まれた1940~60年代の香りが漂うデザインと現代アートの融合。加えて完全ハンドメイドのメイドインジャパン。洗練されたスタイリッシュモダン『MS2 sofa』。

1997年のリリース以降、少しずつアップデートを繰り返し現在でもMEISTER を代表する作品の一つ。座面と背もたれを繋ぐ積層合板と脚部のスチールロッドで構成し、建築的な構造美を表現している。美しいフォルムに積層合板の断面のラインが彩りを加え、リビングの主役としてモダンな空間を演出する。

 

 

『上質な作りとデザイン』

視点を変えても美しさは損なわず、特に背後からの眺めは構造美と抜け感が際立つデザイン。リビングの中央に設置すると、このソファの特徴がより生かされると言う、上質の作品だ。

座面と背もたれには、長時間座っていても疲れにくく、経年劣化による型くずれを起こしにくい硬化ウレタンフォームを使用している。

クッション材の沈み込みがない、他に類をみない硬い座り心地で、長時間の着でも心地の良さを実感でき、機能性の文句はない。

 

 

2seat W.1200 × D.800 × H.750 (SH.400) mm

2.5seat W.1500 × D.800 × H.750 (SH.400) mm

3seat W.1800 × D.800 × H.750 (SH.400) mm

3サイズがあるのも嬉しい。

 

張り地の材質や色、付属のアーム部分など、細かな仕様をオーダー時に選ぶことができる。
張り地は、老舗RIBACO社の張り地など、全30色以上から選ぶことができる事や、依頼者の要望に合った張り地で

カスタムオーダーも受けている。

 

 

また張替え時には改めて張り地を選べるだけではなく、座面と背もたれのウレタンフォーム(クッション材)も、新品になると言うホスピタリティの塊だ。長年かけて味わいを増した木部や脚部の風合いを保ちながらも、衛生面を気にせずに愛着あるソファを長く使用できる。

その他、DWARFはoriginal ottomanや、ヴィンテージ家具の販売も行なっている。EenPuntとしてはいつか、作り手さんに細かなお話を伺いたい。

 

 

 

【 DWARF 】

〒153-0062  東京都目黒区三田2-4-8 岡本ビル1F

恵比寿駅より徒歩5 分

   TEL   03-6452-4071

 OPEN  11:00〜19:00

CROSE 水曜