画像

 

BEARD OIL

ビアードオイル

 

「髭をかっこよく伸ばしたい」または「清潔に保ちたい」という方におすすめなのがビアードオイルです。

髭の状態をやわらかく綺麗に保ち、同時に肌の保湿もできるアイテムです。

髭を柔らかくキープできるよう、保湿成分やビタミンEを配合している為、洗顔後に髭に直接浸透させる事によって、潤い・ツヤ・ハリを与え、健康的な髭の成長を促進します

伸びて乾燥したヒゲに水分と栄養補給を行い、髭の下の肌に浸透して潤いを保ちます。

 

『髭オイルの香り』

髭オイルは、よい香りが楽しめるアイテムも多い。男性向けに作られた髭オイルは、ウッディやスパイシーなどかっこいい香りがついているアイテムがほとんどだ。自分の好みに合った香りの髭オイルを使うと、毎日のケアタイムが癒しの時間になるだろう。もちろん、香料が苦手な方向けに無香料のアイテムも発売されている。

DON PORFIRIOのビアードオイルは4つのフレーバーからお選びいただけます。

 

 

 

 

『髭オイルの効果』

髭オイルは、髭を柔らかく健やかな状態に導く効果が期待できます。

髭を生やしている方で、しっかりと髭のケアをしているという方は少ないのが現実です。

髭のケアをおこたると、毛が硬くなり乾燥してパサついたりしてしまう可能性が高まります。

このようにケアを怠った髭は見た目も悪く、セットし難い髭となる他、毛が硬くなっているとパートナーに不快な思いをさせてしまっています。

それらを防ぐ為に、髭を伸ばしている男性は髭オイルを正しく使用してみるのはいかがでしょうか。

 

 

 

DON PORFIRIO

 

『髭オイルの使い方』

手のひらに2,3適落としまんべんなく伸ばす。ヒゲに揉み込むようにつけます。

一日に1〜2回、髭に揉み込むように付けることで、効果を発揮します。仕上がりもベタつかずさらっとし、ラベンダーの香りに包まれます。
一日1,2回、お風呂の後や洗顔後の清潔な状態にご使用下さい。

 

 

髭オイルは、朝晩の洗顔後に使う事をお勧めします。

洗顔をし髭と肌を清潔にする事で、髭を剃る場合は剃りやすく、痛みや傷を押さえる事が目的です。

髭を整えた後、蒸しタオルで髭を温め、肌と髭が柔らかくなります。

 

 

 

 

蒸しタオルで髭を温める。肌と髭が柔らかくなり、ケアがしやすくなるだろう。

髭にシェービングフォームをつける。

シェーバーで髭を剃っていこう。髭を伸ばしている方は、剃り過ぎないように徐々に長さを調節してほしい。必要であれば、ハサミも使うとよい。

冷水でシェービングフォームをしっかりと洗い流す。

最後に髭オイルを適量手に取り、マッサージするように優しくなじませれば、髭のセットは完了だ。

 

 

髭オイルは、髭のお手入れができる便利なアイテムだ。髭を伸ばしている男性は魅力的だが、ボサボサと不精髭のようになっていたら清潔感を欠いてしまうだろう。髭をかっこよく整えることは、大人の男性として必要なマナーである。そのためにも、自分に合う髭オイルを見つけて、活用してほしい。正しい髭のメンテナンス方法をマスターして、かっこいい髭を手に入れよう。